パニックに陥ってしまいそうな緊急事態。

ここだけは!というポイントを押さえておけば冷静にキャッシングすることが可能ですし審査にもスムーズに通過できます。

初めてのキャッシングなら無利息期間のある会社を選びたい

緊急事態に金利のことなんて考えていられません。しかし、無利息期間がある会社かた借り入れた時と、借りたとの日から金利がかかってしまう会社から借りたときとでは返済額に差が出てきてしまいます。

例)同じ50万円を30日間無利息で借りた時場合と、金利18%(一般的な年利)で30日間借りた場合の比較

無利息→500,000円
18%の場合→50賭ける0.18÷365×30=507,397円

 7,397円も金利が30日間でついてしまいます。

たった1ヶ月でこの金額が大きな差ですよね。

急いでいてもキャッシングのポイントを抑えておく

キャッシングのポイントは情報収集と比較です。

他社との比較をしないまま借りたい気持ちだけで借りてしまうと返済がうまくいかなくなってしまうなどのトラブルを招くことにもなりかねません。

まずは借りれる額を簡易審査で調べてみませんか?